あんずカフェを開催しました | 2018年11月10日(土)


この日は「縁起でもない話をしましょう」という話から始まりました。
自分の人生の最期になにを望むか、あらかじめ自分の思いを伝えておくことが大切です。

そのきっかけになるよう「もしバナゲーム」を行いました。
余命半年という設定で、行うカードゲームです。
ゲームを終えて「なぜ自分がこのカードを選んだのか」をお話していただくとき、涙ぐみながらお話されている方がみえました。
認知症の治療されている方も「お金の問題を整理しておく」「家で最期を迎える」などのカードを選ばれていました。
参加された方から「こういう話って大事だと思う。
またこんな話し合いがしたい」と言っていただけたので、今後もこういう機会を作っていこうと思います。

次回は12月8日です。
終活について、東海典礼の方にお話していただく予定です。
年末にこんな話ばかりで「縁起でもない」と思われるかもしれませんが、参考に聞いておこうと思われる方はご参加ください。